姉妹で一本の肉棒に向き合ってます

“私と姉の二人は容姿に自信があるのでアイドルを目指していたのですが、あいにくオーディションに落ちてしまいました。

他に輝ける場所を探していたところ、風俗の世界が私たちに合っているのではないかと思ったのです。二人揃ってデリヘルの面接を受けてみると、すぐに採用されました。
基本的に一人でお客様がまつ部屋へ向かうのですが、姉妹と3Pを楽しみたい願望を満たしてあげるためにお仕事しに行くこともあります。

顔がうり二つで風俗業界では珍しいそうなので、お店の公式サイトでは特設ページが作られました。姉妹丼という文字が強調されているページには、私たちがランジェリー姿で写っている写真が掲載されています。

ともにDカップなので、風俗業界では体の特徴だけで人気が出るようです。一週間に一度は姉妹丼を予約されるお客様がいるので、いつでも万全の状態でプレイできるように体調管理には気を遣っています。

毎朝グリーンスムージーを姉妹で飲んでます。
最近は少し不満に感じることがあるのですが、仕事だと思って割り切っています。3Pのサービスを提供しているとき、お客様は姉の体ばかり愛するのです。自分の食欲に正直な彼女は、良く言えばマシュマロ体型です。

男性たちはムチムチしたデリヘル嬢がお気に入りだということがわかったので、私も体重を増やそうと思ってます。お店の先輩たちを見ていると、太り気味な体型をしている人ほど指名を獲得しています。

しばらくダイエットはお休みするつもりです。